ぱんや 15 bake shop

木曜だけの ぱんやさん



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
40前の一主婦は なめられやすいのか :: 2012/06/01(Fri)

 プレハブでやろうと決めた時に
たまに通る道沿いに ゴロゴロとプレハブが置かれている会社を思い出しました。

 まずはそこをあたってみようと 伺ったら
始めに 事務の女性が話を聞いてくれました。

 「実は、プレハブの中でパンを焼きたいんです~
  小さなものを自宅の敷地におきたいんです。
  見積りをお願いしたいんですが…」

 こういった飛び込みめいた行為に 
近頃、自宅にこもって パンの試作に明け暮れ 人との接し方を
半分 忘れかけていた私は 少々ビビりつつも
それが顔に出ないよう、めいっぱい明るく話しました。

 すると今度は 事務員から私が話した内容を伝えられたであろう所長が
出てきました。

 明らかに(年が上なんだから当然だけど)上から目線の話し方で、
お客にそんな態度で良いんですかと思いつつ、
40前の 中年主婦には仕方のないことなのかなと 半分諦めつつ話を聞いていました。

 そんな無駄な 儲からないことするんですか、
 何やっても 無理じゃないですか。
 こっちは忙しいんです、儲からない話は聞かないよ。

 と言われているような態度、話っぷりです。

 20代の私だったら、やっぱり無理ですよねっ なんて
傷ついてないふりして さっさと帰ってきてただろうな。

 希望に近いサイズのものがあったし ここであきらめてなるものかと、
実際に自宅の敷地に置けるかどうか
(置きたい場所の横に車両が入れるスペースがあり、コンクリートで舗装してないと置けないらしい)
また、水道の配管、電気の引き込みにいくらかかるのか
見積りをお願いし 帰ってきました。

 2日後に下見に来たが
その後4日間 音沙汰なし。

 電話で問い合わせたら 所長は不在で その日連絡が入ることはありませんでした。

 翌朝、自宅に所長自ら見積書を持ってきたけど
金額に驚きました。

 明らかに、足元を見られている。
 
 他にあてがないだろうと めいっぱいの金額を提示してきたのだろうと
私は勘ぐりました。

 そっちがその気ならと 私は相見積りを取ることにしました。

 もう一つ気になるお店があったので
そこにも出向き、見積もりをお願いしました。
 
 「明日、自宅を下見に行きます」と言っていたのに…

 来た形跡が ありませんね。。。


 
 最初の会社も 後の会社も どこも いい加減だな。。。

 おままごとには 付き合えないよと 言われてるような気がします。

 でも私は 夢実現まで 諦めないのです。
 

 



 ↓は 前にケーキ教室で作ったカシスのムース。
 なかなか材料が手に入りにくいので 家で作れません。

20120530.jpg
スポンサーサイト


  1. パン屋への道のり
  2. | comment:0
<<タイトルなし | top | どこでパンを作ろうか…>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。